膜厚測定のリーディングカンパニー

ものづくりをする上で膜厚の管理が必要不可欠になりました。膜厚の管理は、製品の信頼性を左右し、原材料の削減にも影響を与えます。私たちフィルメトリクス株式会社は、膜厚測定を通じてお客様のものづくりを支援して参ります。また、日本のものづくりに欠かすことが出来ない膜厚測定を通じて少しでも日本の産業界に貢献することを目指します。

新商品New
Profilm3D

Profilm3D 3次元表面形状測定システム

50nmから10mmの段差を測定 高性能 コンパクト 低価格

Profilm3Dは、垂直走査白色干渉法と位相シフト干渉法を組み合わせた3次元表面形状測定システムです。
表面の形状や粗さ、光が透過しない不透明膜や金属膜の膜厚を簡単に測定することができます。

詳しい商品説明はこちら→

製品情報一覧を見る

お知らせ一覧を見る

  • 2019年05月07日2019年5月22日~24日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展致します。皆様のご来場をお待ちしております。
  • 2019年04月27日4月24日~26日にパシフィコ横浜で開催された「OPIE ’19 (ポジショニングEXPO)」に出展しました。皆様のご来場に感謝します。
  • 2019年03月13日3月9日~12日に東京工業大学大岡山キャンパスで開催された「JSAP EXPO Spring 2019 (第66回応用物理学会春季学術講演会)」に出展しました。皆様のご来場に感謝します。

Page
top